自分の長所を活かしてIT企業で仕事をしています。

私は自分自身の長所を活かせるような仕事をしてみたいと常々考えていました。私は以前からよくパソコンを使って色々なことをしていました。資料作成はもちろんのこと、ゲームを作成してみたりと趣味の世界でITの知識や技術を独学で学んでいたような環境で生活していました。その結果、私の長所を挙げるとすれば、パソコン関係に強いことが一番です。そのような環境化であったこともあり、私は仕事に就くのであればIT関係の仕事に就いてみたいと考えていました。

もちろん趣味の領域で独学で学んできていたことなので、何の資格も所持はしていませんでした。そこで私は、いくつかの資格試験を受けることを考え、自分で将来の為に資格を所持しておこうとがんばりました。
もちろん一気にいくつも受けるわけにはいかないので、自分の出来る範囲でゆっくりと資格試験に挑んでみました。学生を卒業する頃には、努力の結果も実り、いくつもの資格を所持する事が出来ていました。

私は自分の長所を活かすためにとはじめたことではありましたが、長所を伸ばすことにも同時に成功したような感覚でした。
就職はもちろんIT関係の仕事に就く事ができ、今では毎日自分の学んできたことを充分に活かせる様な環境で仕事が出来ています。
努力している最中はあまり気にしなかったことですが、私は結果がでたことで、その結果にはとても満足しています。今後も自分の長所を活かしながら、仕事に生活をしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です