家族のコミュニケーションに利用されるIT。

近年、携帯電話やタブレット端末の普及率が急激に上がり、ほとんどの人が携帯電話やタブレット端末を持ち歩いているのを目にしています。そんな中で、ITコミュニケーションツールともいえるアプリである、ライン・ツイッター・フェイスブックなどを有効活用している家族が存在しています。

このようなオンライン家族とも呼べる家族は、例えば旅行などの家族サービスでの予定を家族間で共有したり、その情報を共有していたりと、家族でのコミュニケーションに意識を高く持っているようです。
このようにITを上手く活用している家族は他のそうでない家族と比べると、家族の情報や予定を共有し合うことや、お互いの悩みを相談し合うこと、家族内での共通な趣味や習い事を一緒に楽しむことなどが多いといった特徴があります。ITツールを活用してコミュニケーションをとり合う家族は、家族同士のコミュニケーションに対する意識が強く情報の共有が上手くできている家族ではないでしょうか。

そればかりか、例えば町内行事、子どもの学校行事、自分の両親とのやりとりなどにもこういったITツールは活用されています。ITツールの活用は家族内だけではなく、地域の情報のやりとりや、地域に密着した生活情報の収集にも活用され、今後も発展していくのではないでしょうか。
こういったITツールの存在が、現代の家族間の生活スタイルを豊かにしてコミュニケーションの架け橋になっているのではないかと感じられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です